古き良き時代の面影が残るレトロな町


綱島駅から大綱橋を渡って右側が大曽根地区になります。昔ながらの戸建ての立ち並ぶ閑静な住宅街で、八百屋、お肉屋、お豆腐屋、スーパーなど個人商店が点在しています。町を歩いていると昭和の古き良き時代を思わせるような、ゆったりした街です。
賃貸マンションはほとんどなく、ワンルーム~2DKのアパートで築年数が10~30年経過している物件が多いですが、最近では古い物件は取り壊され新しいアパートの建築も増えています。賃料が他の地域と比べると安く、それほど駅から離れていないので徒歩圏内で賃料を控えたい単身者の方にお勧めです。