ここから始まるコミュニティ|AMICAL SHINOHARA 207号室 

一覧へ戻る

STAFF COMMENT

掲載日:2017 年 3 月 17 日
AMICAL SHINOHARA ~人と地域がつながる場~

Concept


[アミカル篠原]は東急東横線・JR横浜線「菊名駅」から歩いて10分程の丘の上にあります。
この場所にアパートが建てられてから、たくさんの方々の 生活の場として利用され四半世紀を
迎えようとしています。
このたび、25年の節目を前に今の時代にあわせたアパートとして生まれ変わるために
少しづつリノベーションを進めています。

アパート名の「Amicale/アミカル」は、フランス語で「友情、同じ活動、活気を持つ人たちの集まり」
を意味します。これまでは一般的なワンルームのアパートでしたが
これからはアミカルをコンセプトにこの場を通したコミュニティを形成し、人や地域の繋がりを
担うことができたらと考えています。
今は計画中の段階ですが、そとは植栽をいれて住民みんなの憩いの場所に。
また、1部屋を住まい手さん皆が使えるシェアスペースにする予定です。これからどんどん変わっていく
AMICAL SHINOHARAを楽しみに、一緒にコミュニティつくっていくことに興味のある方におススメのお部屋です。



Room


まちにいろんな部屋があるけれど、どれも似たような間取りとインテリア。
キッチン、収納、お風呂etc.が一応そろっているけれど、どれもが物足りず窮屈で
ちょっとづつ我慢をしなければいけない。。それはみんなとか万人という実は誰でもない人に
向けてつくられているからかもしれません。
実際は、人それぞれにそれぞれの暮らし方やこだわりがあるはずです。
アミカルではその部屋に住む人を想像し、使い易く愛着をもって楽しく暮らせる部屋を
目指しています。自分がいいなと思える部屋に住むことはとても豊かなことではないでしょうか。
その豊かさがこのアパート全体へ地域へ広がってゆけば素敵だなと思います。



余計なものが何も無い落ち着ける空間


木の素材感をいかした、落ち着けるお部屋です。
お部屋イメージ図の右側木のパネルは、実は収納兼、キッチンとお部屋を分けるための扉になっています。
空間を上手に使う一工夫です。



Future Plans


外部◇ 外壁や階段を真っ白に塗り替えてリニューアルしました。
   今後は木や植物を植えて緑を増やしたり、自転車置き場、ゴミ置き場の整備
   照明を替えて夜のライトアップなどを行う予定です。

住戸◇ 段階的に住戸のリノベーションを進めていく予定です。準備が出来次第当サイトなどで
   情報提供させていただきます。

 



(桃井)

参考 : HP

 

お問い合せ先:045-549-5495

 

 

賃貸物件をお探しのお客様。

こちらでご紹介している以外にも、

ご希望の条件に合わせて随時ご案内をしております。

お気軽にご相談くださいませ。

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on GREE