『あの日からの建築』 伊東豊雄 集英社新書


こんにちは。
長井です。

 
最近めっきり寒くなって冬らしい日が続いておりますが
皆さん体調など崩されておられませんか。

私の周りの方々も調子を崩されているものチラホラ見受けられますので
まずいな・・・と思ったときは、エイヤッと休んでしまうのも一つ重要だと思います。

さてタイトルの件ですが・・・
私事ですが、やっと最近勉強していた資格の試験がひと段落し
知識だけではない、自分の勉強の時間として本をたくさん読めるようになってきました。

とは言えそのときの自分に必要な本というのは中々出会えないもの。
まして本屋さんで適当に手に取った本が心に残るというのは、
本当に幸運な体験ではないかと、個人的には思ったりするのですが。

 

 先日久々にそんな幸運な出会いをすることが出来ました。
自宅近くの本屋さんで何気なく手に取ったのが
『あの日からの建築』 伊東豊雄 集英社新書 です。

 

不動産に携わる者として
取引や、相場、エリアに関する情報はプロとして適切な提案をできるように
なってきた自負がありますが、その一方で建築に関する知識や想いについては
まだまだ足りないところがあると常々思っており、折に触れきっかけを探していました。

 

今回紹介する伊東さんや、隈研吾さん、弊社でも賃貸で紹介している
 大倉山集合住宅を設計された妹島和世さんなど次世代の建築を作っていく
方々のお考えを知る、というのを意識してはいたのです。

 

そんな中で本書に出会えたのはとてもラッキーでした。

 

本のタイトルの『あの日』というのは昨年の東日本大震災の起きた
3.11(あまりに象徴化に過ぎる、この言い方は余り好きではありませんが)を指します。

 

本書は書き出しから著者の強い意志を感じる構成になっています。

内容は、観念的な言葉やイメージよりも、災害発生時に著者がどう動いたのか
被災地に赴きそこで何をしたのか、など具体的な行動についての記述が
半分以上を占めています。

 あまりヴォリュームの多い本ではないので、是非皆さんにも読んでいただきたいのですが
本書の中でも私が最も心に響いた箇所を、かなり長めですが引用したいと思います。

 

下記は学生に対し書かれているようですが、実際は建築に関わるものすべてに対して
送っている言葉のように思います。自分の頭の中で考えた事が形になるのはどういうことなのか
本質的な部分を考え直すきっかけになると思います。

 

「・・・大学の建築学科の教育ではコンセプトの良し悪しばかりが語られると述べました。・・・
実はそのコンセプトという考え方自体が問題をはらんでいます。それは建築家が、建築という
枠組みのなかだけで設定する、抽象的な論理なのです。つまり現実社会からはいったん
切り取られた枠組みの中でしか成り立たないものなのです。

 

・・・たとえば学生が「集合住宅を設計する際には・・・住民同士が共有できるコミュニティのため
のスペースが大切で、それをいかにうまく提案できるかが重要だ」と教わります。
・・・要するに「スペースさえ用意すれば、コミュニティの実現は誰かがやってくれるでしょう」と
思い込んでいて、建築家がコミュニティを提案すればそれで理想の社会が実現できると
考えているのです。・・・なぜ現実の都市で建築家が思い描いたコミュニティがうまく作れないか
を考えることは、単に共用のスペースを提案することよりもはるかに意味があることだと思いす。
・・・現実の社会を建築家によって扱いやすいように抽象化したのが「社会」であり、
その・・・なかで、「コミュニティ」という、さらにまた抽象化された概念を弄んでいるわけです。

 

・・・だから今回の震災では、若い人たちに、実際に被災地を訪れて、瓦礫のなかで、
なんとかそこから立ち上がろうとしている人たちを、まず直視しなさいと繰り返し言いました。
彼らが日ごろ言っているようなコンセプトがまったくの机上の空論であって、
いかに空疎なものであるかを、認識せざるを得ないと考えたからです。家を無くした人たち、
あるいは家が壊れてしまった人たちを前にして、そんな抽象的な図式を描けるはずがありません。
裸になった人たちを前にして、自分が何かを提案できるとすれば、こちらも裸になられければならない。
これは私自身にとっても大事なことだと思っています。」  『あの日からの建築』 p102-106一部抜粋 集英社新書

 

 

以上とても長くなってしまいましたが、建築に関わる学生さんに対する言葉としてだけでなく
一人の人間としての著者の姿勢が伝わってくる良い文章と思い、引用させていただきました。

 

弊社でも隣の会やオーダーメイド賃貸などあらたなコンセプトを打ち出して
新しい住まいのあり方、街のあり方を提案しておりますが、伊東さんのご指摘を
常に頭に置きながら仕事をしていく必要があると強く感じました。

 


このブログを読んでくださっている皆様にも、私が経験したような
幸運な出会いがあることをお祈りして。

 

今回はこの辺で失礼いたします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆綱島LOVE 東急東横線【綱島】の賃貸・売買
◆ 物件の詳細、ご入居時期に関するご相談は直接ご連絡下さい。
電話 045-549-5495 メール info@tsunashima.me
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Twitter「つぶやく」ボタン 
綱島へ住みたくなりました?ちょっと綱島の街が気になった方は…
こちら! ⇒賃貸物件紹介 ⇒売買物件紹介 

弊社社長のブログです。是非、ご一読下さい。
美しい日本をつくるブログ(nengoメモ)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on GREE


コメントを残す

Click to Insert Smiley

SmileBig SmileGrinLaughFrownBig FrownCryNeutralWinkKissRazzChicCoolAngryReally AngryConfusedQuestionThinkingPainShockYesNoLOLSillyBeautyLashesCuteShyBlushKissedIn LoveDroolGiggleSnickerHeh!SmirkWiltWeepIDKStruggleSide FrownDazedHypnotizedSweatEek!Roll EyesSarcasmDisdainSmugMoney MouthFoot in MouthShut MouthQuietShameBeat UpMeanEvil GrinGrit TeethShoutPissed OffReally PissedMad RazzDrunken RazzSickYawnSleepyDanceClapJumpHandshakeHigh FiveHug LeftHug RightKiss BlowKissingByeGo AwayCall MeOn the PhoneSecretMeetingWavingStopTime OutTalk to the HandLoserLyingDOH!Fingers CrossedWaitingSuspenseTremblePrayWorshipStarvingEatVictoryCurseAlienAngelClownCowboyCyclopsDevilDoctorFemale FighterMale FighterMohawkMusicNerdPartyPirateSkywalkerSnowmanSoldierVampireZombie KillerGhostSkeletonBunnyCatCat 2ChickChickenChicken 2CowCow 2DogDog 2DuckGoatHippoKoalaLionMonkeyMonkey 2MousePandaPigPig 2SheepSheep 2ReindeerSnailTigerTurtleBeerDrinkLiquorCoffeeCakePizzaWatermelonBowlPlateCanFemaleMaleHeartBroken HeartRoseDead RosePeaceYin YangUS FlagMoonStarSunCloudyRainThunderUmbrellaRainbowMusic NoteAirplaneCarIslandAnnouncebrbMailCellPhoneCameraFilmTVClockLampSearchCoinsComputerConsolePresentSoccerCloverPumpkinBombHammerKnifeHandcuffsPillPoopCigarette